sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護記録050625

<<   作成日時 : 2005/06/25 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 6/23 Aさんより電話
 A保険会社の保険が満期になっている、父の名義から息子の私の名義に変更して欲しいとの母の訴えを私に伝えてきたもの。私が父名義のD保険会社の保険証書を2件預かっているのは事実。たぶんこのこと。母からも以前、父名義の保険証券のことが心配との電話を受けたことはあるが、父名義のためほって置いたもの。
 実は父名義だが保険料は一括して母が払ったものなのに、満期になって父が受け取っては困るとの母の言い分だとか。母は明日のデイサービスは着るものがなく行かないと主張しているとかで、Aさんが衣服をもって明朝9時に伺ってくれるとのこと。ジャージの上下を施設で預かってくれるか心配とのことだが、私も施設職員から大丈夫の返事を聞いているとAさんに伝えた。
 母の葬式代の名目の保険証券だが、父も長生きして満期受け取りとなり、これが心配の種となるとは困ったもの。

 6/24 実家に電話
 母は今日デイサービスに行ったと。保険証券はD社のものを2つ私が預かっているので心配ないと伝える。母は1つは満期になって父にお金をとられたと主張。保険証券をみると確かに現在86歳の父が受取人で85歳満期になってはいる。1年半前のことを騒いでいるもの。私が父母の財産関係書類を預かったのは17年3月。なくなった、とられたの騒動で困るため。それ以前の話を今されても困る。母が保険料を一括して全額払ったとしても、生活費は父が出している。夫婦共同の財産と言い聞かす。
 父に替わり確かに1つは満期になって終了。もう1つはさらに10年間据え置きで延長しているとのこと。母の葬式代名目のもの。保険証券の原本は父が保管と言う。私が持っているのは元契約に対して追加の据え置き契約のもののよう。6/26の朝行くので居るよう伝える。これも私が預かることになりそう。
 母には水色のノートに、今日の日付とD社の保険証券2つは息子の私が預かっている、と記入させる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護記録050625 sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる