sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権の議論−新聞報道の本質−

<<   作成日時 : 2015/07/16 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月16日衆議院本会議において平和安全法制関連法案の最終討論と採決が行われた。1時間余りのNHK中継放送を見た人の多くが感じたように、その後の新聞報道デジタル版では新聞記事が「正確、客観的報道」の視点を欠くことに驚くばかりだ。
 資料として朝日、読売、毎日デジタル版をあげた。併せて衆議院TVインターネット審議中継(ビデオライブラリ)へのリンクを示した。なお、当然ながら今回の閣議決定や法案において、一般的な集団的自衛権を認めてはいない。
 討論内容については自分で賛成・反対の討論を直接聞けば判断ができる。しかし新聞記事では読者が最も知りたかった各党の討論内容は全く掲載せず、法案が賛成多数で衆院可決とだけの記載。これはもはや手抜き報道としか言いようがない。与野党議席数と党議拘束のかかった中での採決で、初めから結果は分かっていた。それなのに討論要旨をすぐに掲載する視点や能力がない。これが今の新聞報道の本質のよう。真面目な読者を失う。
 
【コメント】
 朝日新聞はなぜか民主党の反対発言だけを挿入した。普通は賛成の与党発言を載せバランスをとるもの。社の方針のようだが既に「正確、客観的報道」の視点は失われている。しかもこのコメントは「意見」であって「論理」ではない。読者が知りたかったのは「なぜ憲法解釈の変更なのか」の理屈である。人が理解するのは論理。
 毎日新聞のタイトルに 「暴挙」強行批判 とあるが意味不明。野党が強行採決と批判しているのか、自社が強行採決と批判したのかどちらともとれる。他人の批判を自分も同じと解釈されれば自社に主体性がないとの評価となる。強行採決の定義ははっきりしないが、今回各党が賛否討論した後に採決したので通常は問題とならない。むしろ採決で反対と意思表示するのが筋で、退席は議会ルール違反とみなすべきもの。少なくとも地域会合ではそう。

資料1 朝日新聞
安保関連法案、衆院可決 野党は退席や欠席
2015年7月16日14時11分 朝日新聞
 安全保障関連法案は16日午後の衆院本会議で、自民・公明両党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。法案は参院に送られ、7月中にも審議に入る。
 本会議では安保関連法案についての討論が行われ、与党は賛成の立場を表明した。一方、民主党、維新の党、共産党の各党は反対の姿勢を鮮明にした。民主の岡田克也代表は「戦後70年間、歴代内閣と国会が積み上げてきた憲法解釈を独断で変更したことは大きな間違いだ」などと訴えた。
 民主党、共産党、社民党は討論後に退席。次世代の党は政府案に賛成し、生活の党と山本太郎となかまたちは本会議を欠席した。維新は自らが提出した対案の採決後に退席した。
 今国会は9月27日まで会期が大幅延長されている。法案が衆院を通過したことで、9月中旬には、参院で議決されなくても衆院で与党が再議決できる「60日ルール」が適用できることになった。

資料2 読売新聞
安保法案、与党など賛成多数で可決…衆院本会議
2015年07月16日 14時42分 読売新聞
 集団的自衛権の限定的な行使を可能にすることなどを柱とした安全保障関連法案は16日午後、衆院本会議で採決され、自民、公明両党などの賛成多数で可決された。
民主、維新などの野党は採決に加わらなかった。衆院通過を受けて、参院が議決しなくても衆院の出席議員の3分の2以上の賛成で再可決できる「60日ルール」が適用できるため、9月27日までの今国会での成立が確実となった。

資料3 毎日新聞
安保法案:衆院通過 野党、採決応じず 「暴挙」強行批判
2015年07月16日 14時42分 毎日新聞 
 集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は16日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。同日夕、参院に送付される。与党が15日の平和安全法制特別委員会で採決を強行したことに反発した野党5党は採決に応じなかった。
 本会議では、民主、共産、社民の各党は討論が終わった時点で、維新の党は同党の対案の採決後に退席した。生活の党は本会議を欠席した。
 関連法案の衆院通過により、参院が議決しなくても衆院の出席議員の3分の2で再可決すれば法案が成立する憲法の「60日ルール」が9月14日以降に適用可能となる。会期は同月27日まで延長しているため、法案の今国会での成立は確実になる。

資料4 衆議院TVインターネット審議中継(ビデオライブラリ)
※討論は民主党、自民党、維新の党、公明党、共産党の順。
【アドレス】
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45150&media_type=

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団的自衛権の議論−新聞報道の本質− sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる