sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権の議論−衆議院本会議での各党討論要旨−

<<   作成日時 : 2015/07/17 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新聞、TVでほとんど報道されていないので7月16日衆議院本会議での各党討論要旨をまとめた。参考までに政治スタンスとして、@厳しい安全保障環境の現実認識A日米安保条約の是非Bアンケート政治の有無(世論、学者意見の引用)を掲げた。要旨はレッテル張りと思われる主張を除き、法律論としての論理展開を追って法案が合憲か違憲かを判断する視点による。このため武力行使(自衛の措置)新3要件の是非議論の検証がポイントとなる。

民主党(岡田) @=○、A=○、B=○
 首相批判を中心とした内容。世論の反対が高まっているので採決すべきではない、武力行使新3要件は砂川事件判決(統治行為論)に基づくので専守防衛の国是が損なわれる、個別的自衛権行使のままでよい、今回の限定容認が一般的な集団的自衛権行使につながる恐れ、範囲を日本周辺に限定すべき。 

自民党(松本) @=○、A=○、B=×
 政府案に賛成、維新の党案に反対を簡単に述べた内容。今回の集団的自衛権の限定容認は72年(S47)政府見解と砂川事件判決に基づくので合憲、国会で主要な論点は出尽くしている。 

維新の党(松野) @=○、A=○、B=○
 何でも反対の野党ではなく対案を出したとの内容。政府案は国民の理解が得られていない、新3要件はあいまいで分からない・歯止めがない、範囲に地理的制約がなく問題。

公明党(遠山) @=○、A=○、B=×
 新3要件の論理展開をする内容。専守防衛・非核三原則の平和国家路線はこれからも変わらない、新3要件の契機と目的を立て分け、目的が自国防衛に限定なので72年政府見解の枠内、フルサイズの集団的自衛権は認められない、「明白な危険」の判断基準の5要素は政府の恣意的な判断への歯止め、政府の十分な情報提供に基づく国会の事前承認が原則。

共産党(志位) @=×、A=×、B=○
 政府案を「戦争法案」とし首相批判を中心とした内容。世論は5割以上が反対、砂川事件判決は集団的自衛権を認めたものではない、政府案について学者が72年政府見解に基づき違憲と言っている。

【補足】
 現・内閣法制局長官は国会で政府案は72年政府見解と整合性がとれていると答弁。また砂川事件判決は集団的自衛権行使容認の根拠とはならないとも明言。
 また「自衛の措置」の概念にはもともと個別的も集団的もない。「集団的自衛権」とは国際法上で国家に認められた権利である。新3要件の「明白な危険」は法律用語としてはかなり重い。またその判断基準として5要素も法案に明文化され歯止めが存在。地理的限定の是非議論は現実的に日本周辺有事に限られるので結論は同じ、実質的な意味はないと評価。なお現在の自衛隊の装備に他国を攻撃するための空母や弾道ミサイルは保有していないのが現実。

【コメント】
 残念ながら討論は箇条書き原稿の棒読みに終始したものがほとんど。中には平然と「(もっぱら)他国防衛を目的とした集団的自衛権の行使は認められない」ので政府案に反対とした曲解もあった。
 スタイルとしては遠山氏の討論が演説らしい演説と評価。論理展開で新3要件の存立危機事態の解釈について契機と目的を立て分けて、自国防衛の目的は変わらないので72年政府見解に基づく従来からの憲法解釈の枠内との説明は説得力がある。フルサイズの集団的的自衛権は認められないとの表現も上手い。最後の「国民の生命と平和な暮らしを守る責任は政府だけでなく国会もその責任を共有している。国会議員はその自覚と基本的認識を欠如してはならない」はなかなか格調高い。
 
【参考資料】
衆議院TVインターネット審議中継(ビデオライブラリ)
【アドレス】
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45150&media_type=
※討論は民主党、自民党、維新の党、公明党、共産党の順で、時間は約1時間です。ご自分が5人の討論を聞き裁判官になったつもりでどれが正論か判断する格好の資料となるはずです。

賛成・反対討論の要旨=安保法制(時事通信社)
【アドレス】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2015071600638

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団的自衛権の議論−衆議院本会議での各党討論要旨− sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる