sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 池子の森自然公園緑地エリア散策

<<   作成日時 : 2016/03/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 池子の森自然公園緑地エリアが2016年3月19日から土日祝の日中限定で一般公開が始まりました。西の久木口からスポーツエリアを通って東の池子口へ通り抜けもできます。このため以前は事前申請が必要だった「池子遺跡群資料館」も自由に見学できます。

【見学日】
2016年3月20日(日)

【コース】約3時間
JR鎌倉駅−岐れ道―大御堂橋―(田楽辻子〈十字路〉の道)―(釈迦堂切通し入口)−報国寺―旧華頂宮邸・庭園〈月火休み〉―(山道緑道)―鎌倉・逗子ハイランド住宅―久木大池公園―久木中―久木口―池子の森自然公園―池子口−JR逗子駅(または京急・神武寺駅)
※ルートは鎌倉から逗子のウォーキングコースの設定

画像池子の森自然公園・久木口
久木中のそば、逗子市職員がゲート管理、28年度に本格整備予定
こちらは自転車駐車場のみ、緑地エリア内は徒歩通行












画像緑地エリア
北へ「池子やまなみルート」方面へ、途中で行き止まり
緑地エリアは良好な自然環境が残っているかと想像したが、米軍住宅地内のレジャー・散策施設として使われていたよう
日本人のイメージする自然公園とは程遠く残念









画像緑地エリア
小川があり時期には蛍も見られそうだが、夜間は開放していない














画像緑地エリア
鎌倉時代のやぐら(横穴墓・供養塔)跡、規制テープがあり近づけない














画像緑地エリア
池にはメダカやクロヨシノボリなどの淡水魚が生息、外来種はいないとか














画像緑地エリア
スポーツエリア方面へ、右は久木小中学校運動場















画像緑地エリア
トンネルの手前右にトンネルの上を行く自然散策路がある、トンネルの先がスポーツエリア
トンネル手前左は子どもの遊び広場、行き止まり












画像緑地エリア
自然散策路への階段道、スダジイ、ドベラの自然植生、短い散策路で「池子やまなみルート」(尾根道)の深い緑とは比べようもない













画像緑地エリア
シロウリガイ化石岩
縄文時代は今より温暖のためこのあたりまで海だった、遺跡調査時に出土













画像緑地エリア
シロウリガイ化石
深海にすむ貝だが地殻変動で隆起した岩盤中にあったものとか













画像スポーツエリア
従来から開放されていたエリア、横を抜けて池子口へ














画像スポーツエリア
池子遺跡群資料館
公園管理事務所もある、トイレは建物内にもあるが右隣に公衆トイレを増設













画像スポーツエリア
3階の一角に池子遺跡群資料館展示室















画像スポーツエリア
こちらは駐輪場のほかに駐車場70台















画像池子口
夜間はゲートを閉める、左の標識はHISAGI















画像池子口
左は米軍住宅地、線路は京急逗子線、奥の道路を左に行くと京急・神武寺駅














画像池子口
奥が久木方面、以前はここに米軍検問所があった、右(東)が米軍住宅地
左(西)が日本国、逗子市の土地であるとしみじみ思った












画像池子口
米軍住宅地ゲート
以前は前面にあったゲートを右に付け替え、左のスポーツエリア、緑地エリアが返還された、ただし米軍がイベントで使用する時は利用制限がある












【池子の森自然公園】
逗子市ホームページ
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/ryokusei/kouenn/ikegonomori.html

【旧華頂宮邸】 
鎌倉市ホームページ
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/k-index1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池子の森自然公園緑地エリア散策  sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる