sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年・山科と草津の旅−青春18きっぷの旅− 2015.01.08〜09

<<   作成日時 : 2015/01/09 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【スケジュール】
1日目:小田原駅東口−(夜行バス)-京都駅八条口  
2日目:京都駅-(JR)-山科駅-(JR)-草津駅-(JR)-三島駅-(JR)-横浜駅
 往路は夜行バス利用。復路は途中下車しながら旧東海道歩きのロケハン。きっぷは1回分残った青春18きっぷ利用。

画像藤沢駅
鉄道ファンの私は湘南ライナー1号(藤沢から快速)乗車で小田原駅へ、貨物列車軌道を走行、途中停車は茅ヶ崎駅のみ







画像夜行バス
小田原駅東口から京都・大阪行き、近鉄バス主催(金太郎号)で本日は富士急行バスでの運行、平日のためか乗客は少ない、席も左列窓側に変更してくれた、トイレ有、シートはほぼ水平までリクライニング






画像京都駅八条口
早朝気温は0℃近い 、ここで朝食と休憩








画像山科駅
早朝、駅のすぐ南に旧道(旧三条通り/三条街道)を西に日ノ岡坂脇町(日ノ岡峠)を目指す







画像旧道標識









画像旧道(三条街道)
4間道路、何回か緩くカーブして趣がある








画像三条通り(現在)
三条通りに出てすぐにJR軌道、くぐって2つ目を左折で旧道








画像左に旧東海道
民家の塀に黄色い旧東海道矢印プレート、途中にも何か所かある








画像対面に天智天皇陵









画像旧道
2間道路で一方通行、奥は九条山








画像旧道
右の塀に黄色い矢印プレート








画像亀の水不動尊
水は枯れているか不明、ガードされていて入れない、なおここは宅造規制区域







画像亀の水不動尊
もともと昔篤志家が道路工事人と旅人のために導水したのだとか








画像旧道
三条通り合流点、左奥に牛車レプリカ








画像旧道
三条通り合流点、案内プレート








画像三条通り・牛車レプリカ









画像三条通り・車石擁壁
牛車レプリカの対面、敷いた石に轍が入り牛車を走行させた、昔の京都の移動手段は牛車







画像三条通り・道路改良記念碑
道路改修で台座に車石再利用








画像三条通り・日ノ岡宝塔
近くの粟田口(日ノ岡)刑場で処刑された平安〜江戸時代罪人の供養塔
貧困、教育、戦争敗者など罪人の定義は本来難しい、遺族も差別を受けたはず
一万五千人超の処刑者供養塔は元々九条山麓の道路脇に分散してあったが、明治の廃仏毀釈で破壊されたため昭和初期にこの一か所に再建
政教一致(国家神道)と民族主義(国粋主義)の結末が戦争・敗戦の悲劇、現代の視点からは明治政府最大の愚策と評価


画像草津駅東口
駅から南西に草津川隧道を目指す








画像草津駅東口
ペデストリアンデッキ








画像中山道
下諏訪・東京方面








画像中山道(商店街)
この道は中山道(京都方面)、中山道最初の大路井(おちのい)一里塚がこのあたりにあったはずだが、草津市の公式標識は設置されていないよう、地元の木製板もない






画像大路井道標
覚善寺角、明治初期の東海道分岐








画像大路井道標
この前面道路は東海道、明治初期に草津川隧道ができたので、少し中山道を経由して東海道につながった







画像中山道(商店街)
この先の草津川(天井川)のトンネルを抜けると草津宿の中心








画像追分道標
草津川隧道ができるまでの東海道・中山道分岐点で渡し場跡、江戸時代に直進して渡河すると中山道、川沿いに右折すると東海道、手前が京都方面、ブルーシートは工事中のため






画像反対側は高札場跡
親子兄弟は仲良くとの定めもあるが、当時も余計なお世話と思った人はいたはず







画像旧東海道
街道筋の趣がある








画像旧草津川上流
上流の土砂が堆積した天井川の正体、現在の草津川橋の上から、中央を浚渫して平成28年度までのプロムナード整備を実施中







画像旧草津川下流









画像草津宿
3間道路、車が来ると怖い








画像草津宿









画像草津宿本陣
向かって左隅








画像草津宿本陣
奥行き約110m、現代のホテルのイメージからすると狭い








画像草津宿本陣
身分社会のため本陣は大名家族のみ宿泊、家来は脇本陣と旅籠に分散して宿泊







画像草津宿本陣
主(上段)の間








画像草津宿本陣
中庭








画像草津宿本陣
台所








画像草津宿本陣
浴室、当時大名の風呂はかけ湯、薪の煙はもっての外、屋外で沸かした湯を運び入れた、風呂に底はなく板間隙間から排水







画像草津宿本陣
玄関広間から、本陣主人はこの入口白洲で大名を迎えた








画像草津宿街道交流館
2Fが有料展示室、本陣セット券350円、草津宿の模型は参考になる、館内撮影禁止







画像草津宿街道交流館
手前が京都方向








画像東海道線上り(大垣行)
米原駅風景、到着した大垣駅には雪はなかった、京都〜豊橋間は他社競合のためクロスシートで快速運転、東海道本線上り普通列車を乗り継ぎ、一人のんびり至福の時間






画像極楽湯三島店
途中下車してここで入浴休憩・夕食、以前友人と利用した、送迎バスで三島駅に戻りのんびり帰宅へ








【まとめ】 
 夜行バスは3シート中央列のため席限定割でお得。集合場所の小田原駅まではJR利用。月1回ペースの旧東海道歩きのロケハンの旅。名所ポイントを訪ねて完歩へのイメージづくりが目的。予報では気温は低いが天気はまずまずで決行。
 山科駅は京都から1駅、草津宿は旧東海道の52番目。どんなに早くても友人と歩くのは1年後だが、旧道の名所ポイントめぐりの旅もこれが最後となりそう。日頃の自宅周辺のウォーキングで体力維持へ。

【旧東海道歩き】HPアドレス
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sey/kyuu-toukaidou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年・山科と草津の旅−青春18きっぷの旅− 2015.01.08〜09  sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる