sey

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の歴史(古代から現代)【試論】―民衆史観の視点―

<<   作成日時 : 2018/02/16 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このコンテンツは大幅に加筆増補しました。そのためsey/ウェブリブログからsey/ホームページへ移動させて、公開をしています。 

【アドレス】
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sey/nihonnorekishi.html

【内容】
1 はじめに―日本の歴史は一貫して民衆勢力拡大の流れ―
2 日本における「国民と天皇・王」の位置づけ―国家は国民・庶民の暮らしを守り、豊かにするために存在―
3 日本における神国思想の背景―神仏分離令は薩長体制・明治政府が行なった最大の愚策―
4 歴史年表
5 宗教の内面化―宗教改革の歩み―
6 時代精神―精神の空白と大衆迎合主義―
7 日本の歴史【試論】―民衆史観/民衆・庶民こそ王者―
8 トインビーの「挑戦と応戦」―文明史観―
9 最後に―究極の実在―

【参考資料】
トインビー・池田対談『21世紀への対話』
佐藤弘夫『神国日本』
月刊誌「潮」2〜3月号『民衆こそ王者−池田大作とその時代』ヨーロッパ篇21〜22

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の歴史(古代から現代)【試論】―民衆史観の視点―  sey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる