介護記録100911

画像9/2 朝に実家訪問
 出勤前、おかずのおすそ分け。父は真っ裸で、これからお風呂だと言う。ついでに着ている物全ての洗濯のよう。実家が近いので簡単に車での往復ができる。

9/3 実家訪問、買物同行
 デイサービス、ヘルパーとも特に変わったことはなく、簡単にコメント記入。敬老乗車証の更新の時期、役所から書類が来ていて、一部負担。私は要らないと思うが、父は自分で郵便局へ手続きに行くと言う。私の知る限り、この一年は転倒が怖いからとバス、地下鉄には乗車していないはず。1週間分の食料品の購入で車で同行。スーパー内のATMで父の口座から引き落として、今月の生活費5万円を渡す。父はお金を自分のためにはほとんど使わない。

9/4 通院同行
 昨日訪問したとき父は右耳から耳だれとの訴え。汚い手で触ったのか、暑い日が続いているので中耳炎を起こしたのかは不明。このため、父が前に1回通院したことのある耳鼻科へ車で案内、耳あかの除去処置を受ける。しかし、大きくて固いあかはとりきれないので、軟らかくする点耳薬処方、1週間後に再受診。帰りがけに自宅によりおかずのおすそ分けして、実家に送る。  

9/5 故Yおばの納骨
 私は仕事で参列できなかったが、7月に亡くなったYおばの実家で納骨。実姉のMおばが中心となって執行したはず。84歳まで生涯独身、戸籍もずっと変わらずだった。自分の父母、弟と一緒のお墓へ埋葬。支払は全て終了のため、Yおばの通帳は閉鎖、相続による払出し手続き中。

9/6 診察同行
 父の石綿肺、中皮腫疑いで専門医の受診。地域の中核病院へ行く前に主治医のBクリニックへ寄って肺レントゲンとCTのフィルムを借用しようと思ったら、残念ながら臨時休診。病院では胸側、背中側の2枚のレントゲン撮影。所見は両肺のアスベスト肺、現在治療の必要性なし。しかし半年に1回定期検診が必要と聞き、近医のBクリニックで今後受診することに。父が定年後に自動車部品フォーミングで3年間ほど、研磨剤を使う作業に従事した影響のよう。とりあえずひと安心。
 紹介状を書いてくれた役所の保健師にもその旨連絡。

9/10 実家訪問、買物同行
 ヘルパーとデイサービスの記録確認。ヘルパーはトイレ用洗剤が残りわずかとあるので、後で購入して補充。父の右耳の中耳炎はデイサービス施設でも気にしているので、9/11に耳鼻科再診と記載。また、両肺アスベスト肺、現在は治療の必要なし、半年に1回経過観察との所見も。
 1週間分の食料品購入に同行。

9/11 通院同行
 右耳の耳あか除去。全部はとりきれないので、次回9/27に再予約。父は足元がおぼつかないので、なにかと面倒。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック