介護記録110716-在宅介護のためのカンファ-

画像7/14 家事援助
 朝に父から起床の電話。訪問してみると炊飯機の電源が外されている。父は用心深いので寝る前に電気のスイッチを確認する習慣がある。そのせいで朝食は大幅に遅れ。メニューはごはん、魚練り物、ゆでたまご、温野菜、つくだ煮、豆腐味噌汁。本日は紙ごみの回収日で古新聞の搬出。庭木の刈り込みをしていたら、父が「ひしゃくはないか」と言う。柄の抜けたひしゃくなら処分したが、面倒なので知らない、自分で捜してと返事。見ていると父は浴室から5リットルほどの水を運び、鉢植えのひとつに座敷から散水。バランスを崩さずこんな力があったとは意外。
 昼食はきつねうどん、温野菜、佃煮。夕食弁当を受け取って午後2時に退出。

7/14 ケアマネより電話
 夕方自宅へケアマネMさんより電話。ヘルパー派遣が月、木の午後、各1時間、来週からで決定との連絡。早速7/15の午後5時からヘルパー事業所、ケアマネMさん、デイサービス施設相談員Iさんと打合せ。Mさんは水分補給をメインにしたいと言う。

7/15 家事援助
 早朝に父より起床の電話。午前7時前に訪問。朝食はごはん、ウインナー、ゆでたまご、温野菜、つくだ煮、きのこ・みょうが汁。台所のテーブルの上にあったお菓子を父は完食、敢えて補充せず。住宅内のスーパーに自分で買いに行くかしばらく様子見。本日はデイサービスの日、9時半に送り出しで退出。

7/15 在宅介護のためのカンファ
 午後5時からケアマネMさん、デイサービス施設相談員Iさん、サービス事業者Kさん、私の4人で、父の在宅介護のためのカンファ。自宅台所のテーブルでやったが、相撲中継の時間で父がちょこんと参加。テレビの音量は落としてもらう。
 まず私の家事援助の状況を説明。私が毎日午前7時から午後2時まで実家で、朝食と昼食の用意と片づけ、ごみ出し、洗濯、夕食弁当の受け取りと説明。父の嚥下については実際にコップの水を飲ませみせ、少量をゆっくり飲めば支障はなし、ご飯は普通食、おかずは現在一口サイズ。夕食弁当の温めと容器の水洗いは父が一人でと説明。トイレは自立しているものの、父はまだ食べては横になる生活。もう少し何か自分でやって欲しいと私の希望。
 スタッフからは家庭復帰したばかりで父はすぐには無理、ゆっくり時間を掛けてとのアドバイス。夕食のお汁の作り置き(朝の残り)は時節柄、冷蔵庫にラップ保管が望ましいと言われる。
 週2回の午前9時半のデイサービス送り出し時に私が不在になるときは、事前にデイサービス施設かヘルパー事業者(スポットヘルパー対応)に相談で対応も可能と言われる。
 ヘルパーは週2回、月曜、木曜午後に1時間。居室・台所の掃除機がけ、トイレの清掃。居室等は場合によってはぞうきんがけも可。到着時に水分補給で冷蔵庫の中のスポーツドリンクの提供。訪問時に頼まれた買物を持ってくることも可。私が不在時は夕食弁当の取り込みも可。ヘルパーは当面週2回だが、状況に応じて増減とケアマネMさんの意見。前と同じヘルパー事業所だが契約書等の記入、押印。月曜から来るヘルパーはMさん、前に来ていた方と聞く。ケアマネのサービス計画書にも記名、押印。
 介護保険サービスの組み合わせで、私の毎日の家事援助の負担も少し軽減となりそう。

7/16 家事援助
 朝に父から起床の電話。朝食は白ウナギ丼、温野菜、トマト、ジャガイモ味噌汁。夕飯用の残りの味噌汁は器に入れラッピングして冷蔵庫へ。庭木の刈り込み、だいたい形が整ってきた。
 昼食はキツネ・きのこうどん、野菜、佃煮。うどんは半生だがなかなか私の気に入ったコシのが見つからない。もともと私はソバ派。昼食弁当を受け取り、枕元用冷水を作って午後1時半に退出。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック