テーマ:韓国

共感できる韓国ドラマ「象の背中/ハッピーエンディング」

 死期が迫ったゾウが身を隠す行動をとるのを素材に、不治の病で余命いくばくもない男性の「終活」をテーマとした家族ドラマ。原作は日本の作家・秋元康で、2007年に役所広司と今井美樹主演で映画化されている。  2012年にテレビ放映されたこの韓国ドラマ全24話はそのリメイク版とされるが、ドラマの設定やストーリィは脚本でかなり韓国風にアレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬ソナブームはどこへ

 2004年は冬ソナの純愛ブームにわいた。主役のペ・ヨンジュン、チェ・ジウは不動のトップスターへ。2005年のカレンダーは2人のものが圧倒的な人気に。  しかし、2006年に日韓合作となった民放TVドラマ・輪舞曲(ロンド)は竹野内豊、チェ・ジウの2大スター共演作だったが、裏社会をテーマしたサスペンスでストーリィが平凡だったせいか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しく悲しい余韻を残す韓国映画「永遠の片想い」

 ヒロインが2人とも亡くなり、思わず「えーっ」と絶句する映画。甘く切ない青春ラブストーリィ、2002年制作の韓国映画「永遠の片想い(恋愛小説)」。美しい映像と音楽で、いつまでも心にしみ込むように余韻が残る映画である。2006年12月現在ヤフー、フレッツ・スクウェアで無料視聴が可。  監督、脚本はフレッシュな感性あふれる若手のイ・ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄幸のイ・ウンジュが演じたドラマ「火の鳥」

 男女のすれ違う愛を描いた韓国ドラマ「火の鳥」。2005年2月に自殺したイ・ウンジュの遺作である。火中に身を投じ生まれ変わるという伝説の不死鳥「火の鳥」を題材にして、消すことのできない男女の愛を表現した作品。  ドラマのストーリーは貧乏学生と社長令嬢の出会い、ヒロインの両親の反対、愛を貫くためヒロインは妊娠し家出までして結婚した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ私のお薦めの一本

 「ランラン18歳」をお薦めします。  題名のランラン(朗々)は人名でなく、日本語では「ルンルン気分の18歳」といったところ。ヒーロー役(28歳)は若手売り出し中のイ・ドンゴン、ヒロイン役(18歳)は「夏の香り」で恋敵役を好演したハン・ジヘ。今回は機転の利く小悪魔的魅力で主役を演じています。    ドラマのストーリーを少し紹介する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェ・ジウにふさわしい結婚相手は?

 今回はさらにディープでお遊びの話題。  多くのドラマで恋人の役を演じたチェ・ジウ。清楚な顔立ちと甘ったるい声で日本でも冬ソナで一大ブレイク。  ところでチェ・ジウはドラマの上で、どの男優と最も息があっていたか。ファンの一人として少し気になるところ。貧しい家庭の娘から財閥の令嬢まで演技の経験を積んでいるとはいえ、そこはチェ・ジウも人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国人女優の人気の浮き沈み

 今回は少しディープで軽い話題。   韓国人女優で今一番の人気はチェ・ジウ。ジウ姫と言うのだとか。ほんとにあちこちのドラマに出ていますね。出演すれば視聴率のとれる「涙の女王」。日本に薄れてきた清楚なイメージが好感されています。  ところで、同じく女優のソン・ヘギョを最近ドラマで見ないですね。アジアで韓流ブームのきっかけとなったドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なぜ韓流バッシング?」について

「なぜ韓流バッシング?」について  夢見る男の独り言!さん!はじめまして。  同意見の方がいて心強い限りです。やはり言うべきことは言わないと改善しないと思います。  韓国ドラマとハングルにはまっている私ですが、まわりに同じ話題のできる人が少ないので、消化不良気味で初めてプログに投稿しました。私も日韓の文化交流が進むことを願っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ韓流バッシング?

 一部マスコミによる韓流ブームへのバッシング、やはり始まりましたね。韓国大好きの私としては心を痛めています。  ある男性の韓国人タレントが厚化粧だとか、どうでも良いことを週刊誌で書いていましたね。無断で韓国人タレント写真集を出版し、クレームをつけられ在庫の出荷停止させられた出版社もありました。 そこで一番の対策は。  低俗な週刊誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流ブームは今がピーク?④

 韓国のトップスターの日本でのCM出演料がSMAP並とか。評価が高いことは良いこと。整形大国の韓国、女性の長髪もすてきで、ファッションも洗練されているよう。でも韓国スターだけが美男美女というわけではない。日本女性も負けずにきれいです。美の価値観に国際基準はありません。  今回は韓国ドラマの良さのまとめ。 ①一般的に人は異質なもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流ブームは今がピーク?③

 2005年のカレンダーで冬ソナが一番人気とか。韓流と言う言葉もうまいですね。私は2004年秋頃に韓流ツアーのバンフレットで見たのが初めて。新鮮な印象でした。羽田~ソウル便も好調で、格安のソウル便もあって助かります。私の大好きな韓国が身近になって良かった。  韓流ブームって何? ①有名タレントの追っかけなら、日本にもあります。日韓と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流ブームは今がピーク?②

 今回は最近の韓国ドラマの気になる点。  各テレビ局で競って韓国ドラマを放映するのはファンにはうれしいですが、良いドラマもあればそうでないドラマも。韓国ドラマだから、人気俳優出演だから何でも良いではない。日本のドラマでも同じことが。つまらないドラマはみたくない。やはり脚本と構成が大事。良い映画、ドラマであればアメリカでもインド、イラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流ブームは今がピーク?①

 最近、深夜帯も含め各テレビ局で韓国ドラマを放送。韓国ドラマとハングルにはまり、ロケ地めぐりもした私にはうれしい限り。でもあまりの韓国ドラマの露出度に疑問。中には駄作もあります。少し韓流ブームの中身について考えてみました。  まずは韓国ドラマの良さ。 ①純愛、悲恋物語で泣ける、ドラマに感情移入できる( 日本は価値観が多様化しているせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more