テーマ:鉄道

【2-6】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

6日目(ハイダラーバード散策) 夜が明けると列車は南に走行、東から太陽が昇って行くところ。どこまでもデカン高原の風景が広がる。耕作地はサトウキビと米が主。朝食は持参のシリアルとバナナ、車販のチャイは10Rs.(20円)。  ハイダラーバードの少し手前から列車は徐行を繰り返す、ターミナル駅が混んでいるようで1時間遅れ。午前10時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-5】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

5日目(エローラ遺跡/世界遺産、ハイダラーバードへ)  朝はのんびりと起床。夕方まで時間を持て余しそうで、結局路線バスでエローラ遺跡とクルダーバート(イスラム廟のある村)を訪問することに。ホテルのレストランは宿泊者が少ないため朝食営業なし。昨日の夕食のさい作ってもらいテイクアウトのチャパーティー(薄焼きパン)とフルーツでの簡単な朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-4】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

4日目(アジャンダー遺跡/世界遺産へ)  朝食を持参の板状シリアル、オレンジ、マンゴージュースで済ませ、午前7時前にセントラル・バススタンドへ。何のことはない、インド人でないサブリュック姿の私を見て、乗務員からアジャンターか、と声をかられた。座席はまだまばらで自由に選択。なお、きっぷは車内で発売、左側最前列窓側が乗務員席。バスは丈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-3】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

3日目(アウランガーバードへ)  昨日購入したパンで朝食を済ませ、早朝にホテルをチェックアウト。私が予約したアウランガーバードAURANGABAD行き午前6時発の列車はMUNBAI CST駅が始発。このため近郊列車Western Lineで北に4駅のDadar駅に出て、この途中駅から乗車へ。6時前なのに近郊列車は既に頻発、慌てるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-2】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

2~12日目 2014.11.12~22 2日目(ムンバイ散策)   ムンバイ(ボンベイ)空港到着は午前10時過ぎ。朝の渋滞も解消、何をするにも行動に適した時間帯。市街地へはクーポンタクシー以外に路線バス、ムンバイ・メトロも使えて便利となった。鉄道ファンの私は「バス」の標識にしたがって空港ビルを出てバス停前へ。ここから徒歩で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-1】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

2 出発 2014.11.11  出発前日、ネットでシンガポール航空のオンラインチェックイン。そして偏食の私は訪問都市の駅、ホテル周辺の良さそうな飲食店、ファーストフードをgoogle地図で検索。  当日のエアーは深夜便、早めに羽田空港に到着。乗り継ぎのため2枚の搭乗券を受け取り。ネットチェックインの際、搭乗券も2枚プリントア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】東アジア鉄道の旅-インド南部2014年11月-

1-1 旅の企画(2014.03.12) (日程)  2014年2月の北インド平野部訪問は無事終了。旅の疲れも取れ、いつもの穏やかな生活ペースに。偏食の私はインドで食事メニューがあわず1キロ減量、身体が軽くなった。前回の初インドでは釈迦の足跡をたどる旅だったが、未乗車のインド南部がどうも気になる。そこで企画したのが、ムンバイ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2】2014年・金谷から静岡へウォーク-青春18きっぷの旅- 2014.08.07

岡部宿・岡部支所前 合併して藤枝市岡部町となった 岡部宿・岡部支所前 電柱撤去で雰囲気が良い、ここから東の柏屋歴史資料館へ 岡部宿・柏屋歴史資料館 手前から公園、本陣跡(白壁/広場のみ)、柏屋歴史資料館 岡部宿・柏屋歴史資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】2014年・金谷から静岡へウォーク-青春18きっぷの旅- 2014.08.07

【スケジュール】 横浜―(JR)―金谷/金谷宿→間の宿・菊川→小夜の中山→日坂宿(6.5kmウォーキング)/日坂―(バス)―掛川―(JR)―藤枝―(バス)―藤枝市岡部支所前―(バス)―丸子橋入口/丸子宿→府中宿(5.6kmウォーキング)/静岡―(JR)―横浜  途中バスに3回乗車で、効率的に金谷宿、菊川宿、岡部宿、丸子宿、府中(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】2014年・沼津から吉原へウォーク-青春18きっぷの旅- 07.30

【スケジュール】 横浜―(JR)―沼津/沼津・大手町→(千本松原)→(吉原駅)→吉原・富安橋(17.6kmウォーキング)/富士―(JR)―横浜 千本松原と旧東海道・吉原宿ウォークの日帰旅行、きっぷは青春18きっぷ(2回目)を使用。 JR沼津駅 午前7時半、ここから南へ中央公園を目指す …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年・関宿散策と鈴鹿峠越え-青春18きっぷの旅-

 2014年・関宿散策と鈴鹿峠越え-青春18きっぷの旅-をアップしました。 【アドレス】※写真を多用しています。 http://sey.at.webry.info/201407/article_19.html 【内容】 1日目 関宿~坂下宿~鈴鹿峠~土山宿~水口宿 2日目 日永の追分、新居関所、間の宿・岩淵
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2】2014年・関宿散策と鈴鹿峠越え-青春18きっぷの旅- 2014.07.23~24

2日目(JR途中下車旧道散策) 四日市宿、新居宿、間の宿・岩淵(富士市) 近江鉄道・水口石橋駅 単線2両、日中1時間に1本運行、私はJR貴生川駅を目指す JR亀山駅 JR南四日市駅 周辺は工場地帯 1国を西へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1-2】2014年・関宿散策と鈴鹿峠越え-青春18きっぷの旅- 2014.07.23~24

土山宿へ この先右手に休憩施設、トイレと水が使える 土山宿へ 近江の山はなんとなく穏やか 土山宿へ 再びトンネルを通過した1国と合流 土山宿へ 山中・信号、時間が合えばここからバスも利用できる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1-1】2014年・関宿散策と鈴鹿峠越え-青春18きっぷの旅- 2014.07.23~24

【スケジュール】 1日目 横浜-(夜行バス)-関バスセンター/旧東海道・関宿→坂下宿→(鈴鹿峠)→土山宿→水口宿(約26.7kmウォーキング)【泊】 2日目 水口石橋-(近江鉄道)-貴生川-(JR在来線)-南四日市-(JR在来線)-新居町-(JR在来線)-富士川/富士-(JR在来線)-横浜  往路は時間の都合で夜行バスを利用。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり列車旅2014年名鉄電車の旅

ぶらり列車旅2014年・名鉄電車の旅をアップしました。 【アドレス】 http://sey.at.webry.info/201604/article_2.html 旧東海道歩きのロケハンを兼ねています。 【写真の説明】 広見線・御嵩駅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【3】2014年・名鉄電車の旅 2014.06.03~05

3日目(JR途中下車旧道散策/帰着)掛川宿、日坂宿、興津宿、薩埵峠 豊橋駅 横浜への帰路(上り列車)に途中下車で街道の名所に立ち寄りへ 掛川駅 ここで途中下車 東山線バス時刻表(左列) 今回は駅前からバス利用、東山線で日坂宿を目指す、掛川市自主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-1】2014年・名鉄電車の旅 2014.06.03~05

2日目(名鉄名古屋本線沿線・旧道散策)吉田宿、御油宿、赤坂宿、知立宿、宮宿 吉田(豊橋)宿・札木 市電・札木停留所の近く、左右が旧東海道 吉田宿 道路整備で道幅は変わった 吉田宿・本陣跡 吉田宿 直角に曲がる曲尺手(かね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】2014年・名鉄電車の旅 2014.06.03~05

2014年・名鉄電車の旅 2014.06.03~05 【スケジュール】 1日目 横浜-(夜行バス)-豊橋/名鉄電車乗車(名古屋本線、各務原線、広見線、犬山線・常滑線・空港線、河和線・知多新線、三河線(北)・豊田線、蒲郡線・西尾線) 2日目 名鉄名古屋本線沿線の旧東海道散策 3日目 豊橋-(JR在来線)-横浜    き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1-1】2014年・京都の旅 2014.04.23~25

【スケジュール】 1日目 新横浜-(のぞみ)-京都/市内散策 2日目 京都駅-(直通バス)-比叡山延暦寺-(直通バス)-京都駅 3日目 京都-(のぞみ)-新横浜  きっぷは旅行会社の新幹線・ホテルセット企画商品をネットで申し込み。のぞみ指定には時間帯によって値引きがある。出発13日前に、宅配便でクーポン券類受け取り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東アジア鉄道の旅ーインド北部2014年2月ー

東アジア鉄道の旅-インド-北部2014年2月-をホームページ形式からブログ形式に変更して再アップしました。 【注】 ファイルは11枚に分割、次ページへのリンクあり。写真を多用しています。 訪問地はニューデリー、アグラー、ヴァーラーナスィー、ブッダ・ガヤー、ラージギルで、5本の列車に乗車しました。 【内容】 1 旅の企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【3】東アジア鉄道の旅-インド北部2014年2月-

旅のまとめ (振り返り)  小食、快眠、快便で体調を崩すことなく旅を終えた。これが一番。食べ物、飲み水には十分注意、食事は全てホテルのレストラン、外国人が利用するようなお店で。お湯もペット水を沸かして紅茶、コーヒーを飲んだ。  夜行列車には3回乗車したが、その前後はのんびりスケジュールを心がけた。しいて言うと、夜行で到着、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-9】東アジア鉄道の旅-インド北部2014年2月-

10日目(ニューデリー散策)  結局、列車は6時間遅れ、午前11時過ぎにニューデリーに到着。どのみち暗いうちは駅で待機するつもりだったが、これは想定以上。同室のインドの方は、のんびり待てば良いと言う、確かに。日本では特急が2時間以上遅れると、料金部分が全額返金と伝えると驚かれていた。  インドでは濃霧・スモッグのため航空機、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-8】東アジア鉄道の旅-インド北部2014年2月-

8日目(ブッダ・ガヤー散策)  本日は完全休養日。のんびり朝食を済ませ、ホテル近場の散策。私は今世では、もう二度とブッダ・ガヤーに来ることはないはず。  午前10時過ぎにオープンしているはずのツーリスト・コンプレックスへ。事務所にはスタッフはおらず、年配男性が留守番をしているだけ。ブッダ・ガヤーの地図をもらおうとしたら小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-7】東アジア鉄道の旅-インド北部2014年2月-

7日目(ラージギル散策)  ホテルの朝食を慌ただしく済ませ、午前7時発のラージギル経由のパトナー行のNon-AC路線バスに乗車しようと、再び昨日行ったツーリスト・コンプレックスへ。しかし、それらしいバスも人の集まりもなく広場は静まり返っている、事務所もまだ閉まったまま。併設のホテルのフロントで聞くと、なんとパトナー行も、ラージギル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more