テーマ:家族

亡き父の出生地訪問-変わらないこと-

亡き父の出生地付近 奥は観音堂、ここの広場で幼少の頃に父が遊んだはず 1 私の親世代  夫婦一緒に6月6日、H市S町へマイカーで亡き母の実家を訪問。年賀状のやりとりはしているが、いとこ夫婦と会うのは久しぶり。母の世代のT家は4人兄弟姉妹。すべて亡くなっているが上3人が姉、一番下が弟。実家はその弟が継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】母の死亡から父の死亡まで-時系列の再考-

【はじめに】  一人っ子の私は、両親が共働きだったため、結果として何でも自分でやる・やれるようになりました。シニアになった今も、料理、裁縫、片づけが得意、趣味です。体循環・身体機能では血圧正常、血液サラサラ剤や入眠剤とは無縁。よくぞ丈夫に産み・育ててくれたと亡き両親に感謝です。私は86歳で母を、92歳で父を看取りました。これには私の妻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more