テーマ:人生

南アフリカ共和国一人旅-2018年10月-

 ホームページに「南アフリカ共和国一人旅-2018年10月-」をアップしました。なお、写真を多用しています。 日 程 2018年10月21日~31日(11日間) 訪問地 ピーターマリッツバーク、ケープタウン、プレトリア、ヨハネスブルグ 視点 1 平和運動 2 人権運動 内 容 1 旅の企画 2 出発~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【3】夫婦熟年旅行-北欧の旅2017年8月-

3 旅のまとめ 2017.08.22 (振り返り)  ばたばたと日程を繰り下げて、実現した北欧8日間の旅。用事のやりくり上では、結果的にこの日程で正解だった。旅行会社が違ってもプランは似たり寄ったり。今回、お土産屋への案内が一切なかったのは嬉しい。また初めての経験として、受託荷物は時間で客室ドアの外に出せば、翌日の宿泊ホテル客室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-2】夫婦熟年旅行-北欧の旅2017年8月-

5目 ユーロ(EUR)  朝、ヘルシンキに到着。  到着した港から現地ガイドの案内、徒歩で向かったのはマーケット広場と市庁舎、市庁舎はトイレが使える。この間に添乗員は船からツアーバスへの受託荷物積み込みのチェック。  以後はバスで移動。まず、ヘルシンキ大聖堂(ルーテル派本山)・元老院広場へ。ヘルシンキのランドマーク的な場所。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2-1】夫婦熟年旅行-北欧の旅2017年8月-

1日目(出発) ノルウェークローネ(NOK) 1NOK≒15円換算 2017.08.15  待ちに待った出発、N'EXで成田空港へ。旅行会社団体受付で添乗員から搭乗券の受け取り。私たちは受託荷物がないのでそのまま、UAのGold Trackで優先保安検査。その後に出国審査だが私は自動化ゲート、出国スタンプだけは押印。出発ゲート近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【1】夫婦熟年旅行-北欧の旅2017年8月-

1-1 旅の企画2017.02.15  娘二人が結婚してシニア夫婦生活の私たちは、毎年夏に親族一同を招待して夏のイベントをずっと企画。しかし孫世代も少しずつ大きくなり、それぞれの生活。そこで2月に夏のプランをどうするか話し合って、今年は久しぶりに熟年二人での外国旅行を企画。妻の希望はヨーロッパだが、長旅でのエコノミー席は辛いと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡き父の出生地訪問-変わらないこと-

亡き父の出生地付近 奥は観音堂、ここの広場で幼少の頃に父が遊んだはず 1 私の親世代  夫婦一緒に6月6日、H市S町へマイカーで亡き母の実家を訪問。年賀状のやりとりはしているが、いとこ夫婦と会うのは久しぶり。母の世代のT家は4人兄弟姉妹。すべて亡くなっているが上3人が姉、一番下が弟。実家はその弟が継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年7月・寺泊と佐渡の旅-日蓮の足跡【3】

赤泊港ターミナル内 10分前に乗船、乗客はまばら 寺泊港・佐渡汽船バス停 佐渡汽船ターミナル前、JR寺泊駅経由の長岡駅行 燕三条駅 私は寺泊駅から越後線、吉田駅で乗り換え弥彦線でここ燕三条駅へ、時間的には直通バスと変わらない、奥が新幹線口 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年7月・寺泊と佐渡の旅-日蓮の足跡【2】

1dayフリーパス 赤泊埠頭前バス停から路線バスで島内巡りへ、ネットに全停留所時刻表もあって便利、佐渡島内路線バス1日フリーパス、1500円、佐渡汽船ターミナルでは販売していないが乗車したバス車内で運転手から簡単に購入できる、スクラッチ方式 妙照寺入口 本線・長木バス停から国道350号をここで左折(手前)、北へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年7月・寺泊と佐渡の旅-日蓮の足跡【1】

【日程】 2016.07.12~14 【訪問地】 ①長岡市寺泊 ②佐渡(松ヶ崎、塚原、一の谷、赤泊・真浦) 【スケジュール】 【1日目】バスタ新宿2310-(夜行バス)-0426+1柏崎駅0534-(JR越後線)-0629寺泊駅・・・(徒歩)・・・寺泊港0920- (高速船)-1025赤泊港【泊】 【2日目】赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作映画「奇跡の丘」―イエスの生涯―

 1964年製作、イタリア・フランス合作映画で、新約聖書マタイ伝に基づきイエス・キリストの誕生から磔(はりつけ)刑死までの生涯を丁寧に再現している。白黒で言葉少なく淡々と流れる映像、日本語字幕で言葉を追うのでストーリィがよく分かる。私は名作との評価。映画では、イエス最後の言葉は「父よ、なぜ、私を見捨てたのですか」となっている。  イエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月・紀伊山地の旅-熊野古道【5】

【まとめ】 1 世界文化遺産・紀伊山地の霊場と参詣道Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range  構成資産の内容としては、 ①吉野と大峯・・・山伏修行の拠点 ②熊野三山・・・熊野信仰の中心地 ③高野山・・・真言密教の根本道場 ④参詣道・・・それらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月・紀伊山地の旅-熊野古道【4】

五條市・本陣交差点 奥(南)が十津川方面の国道168号線、通称十津川街道、西に熊野古道小辺路(山道)が並行、十津川温泉でクロスする 五條市・本陣交差点 石柱は右(東)が伊勢・吉野、左(西)が高野・和歌山 新町通り(旧紀州街道)へ 十津川街道、新町通りはここを右に入る、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月・紀伊山地の旅-熊野古道【2】

山上ヶ岳へ ごろごろ水 採水場は道路反対側、ここは山砂や鉱山の成分を含むので採水禁止と掲示 山上ヶ岳へ ごろごろ水採水場 駐車料金込みで500円、歩行者が飲むだけならゲート管理者に断って無料 山上ヶ岳へ 近くにある・ごろごろ水本社工場 山上ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月・紀伊山地の旅-熊野古道【3】

高野山・世界遺産きっぷ 電車・ケーブルは往復2枚で1回限り・下車前途無効、高野山内バスはフリーきっぶ、橋本から2160円 吉野口駅 JRと近鉄 吉野口駅 JR和歌山線で橋本へ、2両ワンマン 橋本駅 JRと南海電鉄 南海改札口は2階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年5月・紀伊山地の旅-熊野古道【1】

【日程】 2016年5月10~13日 【訪問地】 吉野町、天川村洞川、山上ヶ岳、高野山、奈良県五條市、十津川村果無集落、熊野本宮 【スケジュール】 【1日目】新宿バスタ2315-(夜行バス)-0728 +1近鉄・高田市駅0733-(近鉄急行)-0832吉野駅・・・吉野・金峯山寺/大峯奥駈道・・・吉野駅1107-(急行)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の夢-二つの道-

1 田園風景  日曜日の午後、季節は初夏へと向かう穏やかな陽気。ここはドイツの地方都市のひとつ、D市。かつては有数の炭鉱都市だった。郊外の自宅で一人の青年が庭先のベンチに腰掛け、くつろいでいる。視界には丘陵地に青々とした麦畑が広がり、遠くに糸杉の樹がまばらに見える。カエデの大木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年11月・北陸の旅【2】

脇バス停、さらに加越能バスでここから海岸線を南に富山県・氷見駅口へ、390円、社名はかつての加越能鉄道から、加賀・越中・能登の意味 脇バス停、国道160号沿い 脇バス停、気温が上がり奥の立山連峰はかすんでいる 脇バス停、引き続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年11月・北陸の旅【1】

【日程】 2015.11.10~13 【訪問地】 富山、越中八尾、小浜、敦賀、金沢、和倉温泉、七尾、雨晴海岸、高岡 五箇山・白川郷 【スケジュール】 【1日目】東京720―(かがやき503号)―934富山945―1009越中八尾1055―1119猪谷1151―(>特急ひだ)―1226富山1233―(はくたか)―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教の本質―永遠性の理解―

 宗教は全て何らかの形で永遠性を前提としている。それは生命的因果と言い換えてもよい。つまり宗教の本質概念は時間である。特に近世以降に宗教改革を経て、宗教の内面化が行われた宗派では、これが顕著な特徴となっている。 (唯一神教と宗教の内面化)  宗教改革とは自分自身への宗教の内面化である。端的には聖職者の権威や教会・寺院の存在を否定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世紀の発見か!?―左手親指爪の再生過程―【最終版】

 8月6日に左手親指爪の打撲による内出血。幸い右下部分のみで軽症、病院に行くほどでもなかった。4か月後の11月25日に旧爪残骸が剥がれ落ちるまでの手親指爪再生過程をまとめています。私にとって細胞組織ネットワーク、身体メカニズム、再生医療、生命の不思議まで考えさせる刺激的な内容となりました。  なお文中で、途中経過と最終結果の所見に一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしさと違和感が残った映画「ある愛の詩」

 最近、フランシス・レイの「ある愛の詩」を懐かしく聴く機会があった。1970年の映画Love Story(Where do I begin)のテーマソングである。  この映画は若いカップルのピュアな愛の描写と「愛とは決して後悔しないこと」Love means nev…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年7月・サンライズ出雲と石見銀山の旅【2】

世界遺産センター、大田市駅からバスで30分程、車内でも販売するバス共通カードは1100円分とお得、マイカーはここの駐車場に停車、パーク&ライド方式、ここは銀山「柵外」で大森集落・町並み地区へは路線バスで5分程。また4館共通券は千円で500円もお得 館内入口の模型、左が鞆ヶ浦、右が沖泊、なお有料展示室は写真撮影不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年7月・サンライズ出雲と石見銀山の旅【1】

【日程】 2013年7月22日~25日 【訪問地】 島根県石見銀山 【スケジュール】 1日目:横浜-(サンライズ出雲ノビノビ座席)-出雲市(車中泊) 2日目:出雲市-(馬路/鞆ヶ浦)-温泉津-大田市(ホテル泊) 3日目:大田市-(バス)-石見銀山-(バス)-仁万-小田-出雲市-(サンライズ出雲ソロ)-横浜(車中泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の朝-生命の軌道-

ホームページに「秋の朝-生命の軌道-」をアップしました。現代仏教の十界論に基づいた創作です。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~sey/jyutsukai.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一つの物語

ホームページに「もう一つの物語」をアップしました。仏教説話をベースにした創作です。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~sey/monogatari.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年四国周遊の旅【2】

後免駅、左がJR 御免駅、ここからJRに乗り入れて高知へ 後免町駅、愛称はありがとう駅 御免町(ごめんまち)駅前 とさでん交通の1日乗車券、車内でも販売 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年四国周遊の旅【1】

【日程】 2012年4月23日~26日 【訪問地】 松山、内子、宇和島、窪川、中村、宇多津、高松、、徳島、牟岐、海部、甲浦、奈半利、御免、高知、阿波池田 【スケジュール】 1日目:羽田空港-松山空港-松山(泊) 2日目:松山-宇和島-窪川-中村-宇多津-高松(泊 3日目:高松-徳島-牟岐-海部-甲浦-(室戸岬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護記録のおわり

 足かけ8年にわたる父母の介護記録でした。もともとは日常の些事を記録して後で介護の参考とするのが目的でした。しかし私にとってはこうしてブログに書くことによって、自分が冷静になり、客観視できる効果がありました。正直、認知症の母の介護、ひとり暮らしの父の介護は、毎日のことなので他人には分からない苦労、ストレスがありました。家族なので時には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more